半導体や液晶輸送をする

半導体や液晶輸送をする

先端技術の開発を推進しているメーカーの製品を安全に輸送するという高品質な輸送を手掛けるキャリムエンジニアリングという会社があります。
先端技術の輸送には先端技術をもった輸送スキルを持っていないと十分ではありません。
そこで安全で確実な輸送ができるキャリムエンジニアリングの仕事内容を紹介したいと思います。
まずは半導体や液晶などの超精密装置の輸送です。
衝撃を和らげるエアサスペンションを搭載した特殊トレーラーと高い輸送スキルを使いニーズに合わせた確実な輸送をしています。
キャリムエンジニアリングは特殊トレーラーと特殊コンテナの数がアジアでは最大数の規模を誇っています。
また梱包から通関、搬入に至るまでの工程を一貫して行う革新的なシステムを構築しており専門のスタッフによる徹底した品質管理の上で輸送を行い、搬入後の設置も立ち上げまでのすべてを確実にサポートできる体制をとっています。
クリーンでソフトな輸送を第一にしています。

外国への海運事業

半導体や液晶部品などは海外にも多く輸出または輸入されています。
その主な輸送手段は船舶です。
キャリムエンジニアリングは超精密装置を運ぶための専用の船舶を所有しており陸運と同様に徹底した品質管理をして先端技術の製品を安全に運びます。
一般の定期便の船舶と違うのは顧客の要望に最大限こたえる効率的な航路を設定し160台のトレーラーと100台ものコンテナを運ぶ超効率的輸送ができる大型船舶を使用しています。
これによって大きくコストカットすることができますし、プロジェクトの専用船舶ですから時間も短縮でき、発注から納品までの期間を大幅に短くすることができ、物流面での確実なサポートができるでしょう。
海に囲まれている日本では海外に製品を輸送するのには航空便か海運便しかありません。
航空便よりもコストが削減でき、天候などに比較的左右されにくい海運便はキャリムエンジニアリングのような信頼できる輸送会社に任せれば定時性も確実なものになりスムーズにプロジェクトを進めることができるでしょう。